スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢で開催中の「工芸スノードーム」展に行ってきました。

未分類
11 /29 2016
ある日、ツイッターをいつものようにふんふんと見ていたら
日本スノードーム協会さんのリツイートで
金沢で「工芸スノードーム」という企画展示が行われていることを知りました!

工芸作家による手作りのスノードームの展示!面白そうではないですか!
期間は11/18〜12/30までと長いのですが、
12月になるとひょっとして金沢は雪が降ったりして大変なのでは…と、思い
早速11月の某日に行ってきました。
名古屋から「しらさぎ」(片道3時間弱)でぴゅーん。
会場は兼六園の近くの石川県立伝統産業工芸館です。

↓「工芸スノードーム」のDM表紙。ムーミン風のイラストがかわいい♡
工芸DM表面

↓DMの中面。内容もりだくさん。
工芸DM中面

↓石川県立伝統産業工芸館を入るとすぐに展示が始まります。
展示入口07

↓展示は撮影OK。私が気に入った工芸スノードーム3位!ガラスの破片のような危なげな美しさ。
ガラス03

↓2位!雷鳥かな?凛々しくて素敵☆
雷鳥

↓1位!くじらの尾ひれみたいなのと…もう一つはなんだろう?
くじら04

↓撮影スポットもあり、衣装(?)も横に用意されていましたが誰も撮影している人がいなかった…。
自分がスノードームに05


ワークショップも気になっていたのですが
結局その場では中の人形をドームの台座に張り付けるまでしかやらず、
ボンドが乾いた後で自宅で水を入れたりしなきゃいけないそうなので
見合わせることに。

全体の印象としては会場が狭く間借りしたような場所だったのが残念でした。
工芸作家のスノードーム自体はとても素敵だったので
もっとその世界観を堪能できる雰囲気だったら良かったのにな。

思ったより時間がかからなかったので、この日は21世紀美術館でランチをしたり兼六園をまわったりゆっくりブラブラできました。

実は私、金沢にゆっくり観光に来るのはこれが2回目なのですが、
1回目に来たのが2006年。
しかもその時の目的が21世紀美術館で行われたスノードーム展だったのです!
私の中ではすっかり金沢=スノードームというイメージに。

↓ちなみにこちらが2006年に行われたスノードームの展示。数も多くて楽しめました!
2006表面
(2006年の企画です)

この流れでいくと、またいつかスノードームに呼ばれて金沢に行く事になるかもしれないなぁ。。
それもまた楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

snowdomemania

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。